Radibrary

[2015.05.19] 아이미의 유토링학원 #59 본문

화요일

[2015.05.19] 아이미의 유토링학원 #59

비회원 2015. 5. 19. 21:29

愛美ゆとりん学園
아이미의 유토링학원

퍼스널리티 : 
테라카와 아이미

방송처 : 
히비키 라디오 스테이션
방송일 : 2015년 5월 19일
방송주기 : 매주 화요일 


愛美、バンドやるってよ。

愛美

今日はスタジオがいい匂い!もぐもぐ!

おにぎりってなんだか暖かい気持ちになるね!

新コーナー始まったよ!


<国語のコーナーの小説>


キーンコーンカーンコーン。ここは私立ユトリーナ学園。

物語の主人公はこの学園の生徒…ではなく…

教師でもない…そう…理事長の若松しげる、52歳である。

今日も彼のハードな1日がはじまる。

彼の日課は筋トレなのだが、その鍛え抜かれた肉体は

学園の経営にも役立っている…例えば…


広告塔としてだ。

この学園には日本で唯一マッスル科が設置されており、

彼の肉体の様になりたいと全国から一流の筋肉を

目指す学生たちが集まってくるのだ。

そんなしげるの筋肉ライフが今日も始まる。


校長「理事長、おはようございます」

し「やぁおはよう。ん?

  大胸筋に元気がないようだが何かあったのかい?」

校長「実は…」

校長「最近娘に彼氏ができたんだ…

そいつがいわゆるチャラ男で、

   いてもたってもいられなくてな…。」


し「ふむ…わかった。私に任せなさい。」

校長「り、理事長…///////」トゥンク

し「君が校長の娘さんの彼氏さんかね?」

彼氏「あぁ~ん?なんですか?うぃ~っす」

し「娘さんが欲しければ私を倒してからだ!」


1分後

彼氏「すみませんでした!

もう二度と校長の娘さんには手出しません」

し「他愛もない、金輪際彼女の目の前に現れるな」


しげるの前に彼氏はなすすべもなく蹂躙されたのである。


彼氏「あっ、あのしげるさん」

し「まだ何か用があるのかね?」

彼氏「俺、しげるさんから受ける

パンチの一発一発にすごい

しげるさんの熱意を感じて。

その…しげるさんに惚れました!

俺と付き合って下さい」


し「なっ、何だって!?」


し「私は君の顔は本当に好みだ。

しかし、そんな筋肉で私と付き合おうとするなど

もってのほかである!出直せぇぃ!」

彼氏「そんなぁ!」


そう…しげるは本物の筋肉をもつ人間としか

付き合いたくないのである。

そんなこだわりがある彼は独身…。

結婚願望はめっちゃある。


し「はぁ…お嫁さんが欲しいである…」


校長の娘さん「あの…しげるさん…///」

しげる「どうしたんだい?」

校長の娘さん「あの・・・しげるさんに惚れました、

良かったら私と付き合ってください!」

しげる「な、な、な、なんとーーーーーー!!!!!!」


若松しげるは校長の娘さんとお付き合いする事になった。


校長「しげるぅぅぅぅ・・・

アイツ、私の娘と付き合っておるなぁぁぁ

絶対に・・・絶対に・・・許さないぞぉぉぉ」


し「本物の筋肉などというのは見栄っ張りだ…

単純に良い相手がいなかっただけなんじゃ…。

ということでよろしくな校長の娘さん♡」

次の日

し「今日のプロテインは味が違うような…あっ

これヨーグルトだ!わしったらおっちょこちょい♥」


理事長は平和ボケで校長のイタズラに気づかなかった。

校長「むむ…こうなれば…」


し「ない、ない、私が毎朝つけている筋肉矯正ギブスがない!

これでは私の筋肉が衰えてしまう!

むぉぉぉーー!どこいったーー??」


校長「ふふふ…理事長のギブスを奪ってやったぞ。

だが、こんな仰々しいものよく毎日つけているな。

これを毎日つければ私も…」


し「あれは鍛えぬかれた筋肉の持ち主が付けないと大変なことになる…

世界が滅んでしまうかもしれない…!」

校長「むむむっ!?なんだこれは!

身体がうわぁああああああああ!!!」ドッカーン


地球消滅


ギブスにより大きくなりすぎた校長の身体は地球を滅ぼした…

みんなも鍛えすぎには注意しよう…。

-fin-


愛美先生の次回作をお楽しみに!

愛美さんのブログはこちら→http://ameblo.jp/aimi-sound/


[2015.05.19] 愛美のゆとりん学園 #59


댓글 0
댓글쓰기 폼