관리 메뉴

Radibrary

[2011.06.02] 노토 마미코 ・ 지구NOTE #70 본문

목요일

[2011.06.02] 노토 마미코 ・ 지구NOTE #70

삼치눈 2011. 8. 21. 23:58

노토 마미코 ・ 지구NOTE (能登麻美子・地球NOTE)

퍼스널리티 : 노토 마미코

방송처 : 초! A&G+, 히비키 라디오 스테이션 (방송 블로그는 여기)
방송일 : 2011년 6월 2일
방송 주기 : 격주 목요일 23:30 ~ 24:30

※ 62회부터 초! A&G+ 방송 다음 주 목요일에 히비키에서 음성 버전으로 재갱신
※ 방송일은 초! A&G+ 를 기준으로 합니다.
※ 업로드는 영상 버전만 합니다.

第70回~小笠原諸島~

皆さん、こんばんは。

お休み前のひととき、いかがお過ごしになりましたか?

今回も番組を振り返っていきましょう。

第70回は「小笠原諸島」についてご紹介しました。


みなさんご存知でした? なんと東京に世界遺産が誕生するかもしれないんです!?
5月7日、ユネスコは岩手県の「平泉」とともに、東京都の「小笠原諸島」に対しても
「世界遺産への登録がふさわしい」と勧告したのです。

東京から南南東に1000キロ以上離れた太平洋上の、
30あまりの島や岩礁からなる『小笠原諸島』。

太陽の沈む直前、緑色に輝く現象「グリーンフラッシュ」。
月夜の砂浜で無数の卵を産むアオウミガメ。
海底で溶岩が固まったことを物語る枕状(まくらじょう)溶岩。
大雨が山肌を流れ落ちることで突然現れる荘厳な滝。
夕日に照らされる中でザトウクジラが大きなジャンプ「ブリーチング」をする金色の海・・
もう、大自然に吸い込まれるようです。

そんな小笠原諸島が、6月19日から29日までパリで開催される
『第35回世界遺産委員会』にて、世界遺産とするかどうか決定されるのです。
さて結果はどうなるのでしょうか?


今回はそんな気になる”小笠原諸島”について、
『名字が語る、小笠原の歴史』や『まっくらでも光る、小笠原の夜』、
『アオウミガメのスープ』、『コーヒー栽培』、『連れて来られた動物たち』など、
「小笠原諸島」の魅力を一足お先にリサーチしてみました。





댓글 0
댓글쓰기 폼