관리 메뉴

Radibrary

[2011.07.14] 노토 마미코 ・ 지구NOTE #73 본문

목요일

[2011.07.14] 노토 마미코 ・ 지구NOTE #73

삼치눈 2011. 8. 22. 00:07

노토 마미코 ・ 지구NOTE (能登麻美子・地球NOTE)

퍼스널리티 : 노토 마미코

방송처 : 초! A&G+, 히비키 라디오 스테이션 (방송 블로그는 여기)
방송일 : 2011년 7월 14일
방송 주기 : 격주 목요일 23:30 ~ 24:30

※ 62회부터 초! A&G+ 방송 다음 주 목요일에 히비키에서 음성 버전으로 재갱신
※ 방송일은 초! A&G+ 를 기준으로 합니다.
※ 업로드는 영상 버전만 합니다.

第73回~ブラジル~

皆さん、こんばんは。

お休み前のひととき、いかがお過ごしになりましたか?

今回も番組を振り返っていきましょう。

第73回は「ブラジル」についてご紹介しました。


毎年8月になると浅草で行われるサンバカーニバル。
今年は残念ながら中止になってしまいましたが、
これ、もちろん元になっているのは、ブラジル各地のサンバカーニバルです。

その中でも20万人が参加するリオ・デ・ジャネイロのものは最も有名です。
カーニバルは「謝肉祭」とも呼ばれるカトリックのお祭り。
キリストが復活する前の40日間は肉を断たなければならず、
その前に何日間かをにぎやかに過ごすわけです。太陰暦で定められるため、
毎年時期が違うのですが、だいたい2月頃に4日間で繰り広げられます。

もともとヨーロッパで行われていたこの祭りがブラジルに伝わったのは19世紀半ばのこと。
はじめは一部のポルトガル人によって行われてきましたが、
そのうち黒人も参加するようになり、
彼らが持ち込んだアフリカ音楽「サンバ」が取り入れられて、
カーニバルは独特のモノになっていったのです。


今回はそんな”ブラジル”について、
『多民族国家のIT事情』、『ブラジリアン・グルメ』、『サッカーとカポエラ』、
『ブリックスのブラジル』、『ブラジルに生きる日本人たち』など、
リオ・デ・ジャネイロの熱気で夏の暑さをフッ飛ばすような、
そんな勢いで熱く語ってみました。





댓글 0
댓글쓰기 폼